関西ナンパ師忘年会に参加してきました

書こう書こうと思いながら、気が付けばもう17年も終わろうとしております。

ブロガーとしてそれでええんか、と言われればもうどうしようもありません。

ズボラブロガー自称していくしかないです。

 

でね、まぁ、また頭のおかしいお祭りに参加してきたわけですよ。

関西ナンパ師忘年会2017!

 

参加者は136名!

136名って…

136名もの男が道端やクラブ、出会い系でかわいい女の子とイッパツヤる為に日々這いずり回っている。

それだけでも驚きなのに、この男共はその活動をTwitterで報告し、女心を掌握するテクニックを共有し合い、中には面白おかしくブログの記事にしているというから空いた口がふさがりませんね。

 

そしてそんな頭のおかしな男共が一堂に会する、最高にクレイジーで死ぬほどPOPな忘年会。

 

幹事の皆様へ

楽しい会でした、ありがとうございました。

参加できて良かったです。

 

僕がこの界隈に首を突っ込み、ナンパに手を染めたのが16年の10月下旬。

まだまだルーキーで、フォローしてる人もフォローされてる人もそれほどおらず、月に2回出撃してれば多い方。合流なんてもってのほか。そんな状態だった僕は16年の忘年会には参加出来ませんでした。

そんな忘年会に今年は参加できてるんだなぁと感慨も深く。

 

あたりを見渡すと、見知った顔が結構いる。

社会人になってからこんなに友達が増えるって結構レアなんじゃないかなぁと思ってみたり。

クラスタの人達は基本的にいい人が多いし、歳上の人たちはカッコイイ夜の遊び方を知ってる。

ナンパ師として以前に、人間として尊敬できる人が多いのもこのクラスタの特徴なのかな。

そんでもってクラスタ同士が仲いい要因の一つに喫煙者同士に芽生える共犯意識的なものもあるんじゃないかなぁ。

あんまりおっきな声で道端でナンパしてたくさんの女の子とヤリまくってます!なんて言いにくいし。

 

1年間ナンパしてみて、得られたものとか、失ったものとか、そんな意識の高いことを言えるような人間じゃないです。それゆえにブログの内容もフワッとしてます。

そんな僕ですが18年もヘラヘラとよろしくお願いします。

 

 

 

もう、ネタの鮮度もありませんし、みんなが忘年会の様子やらMVPやらについてブログを書いておられます。なので、僕はもう今回の分はダイジェストでお送りさせていただきます。

 

ーー

ーーー

 

 

17:00

まぁると合致。

サン○クin

TPPがどうだ、核廃棄物がどうだ、売り手市場といわれる就職戦線でいかにして企業は優秀な人材を確保していくか…

そんな話題で盛り上がるはずもなく、グダグダ人の悪口を言いながらココアをすする。

 (全くないとは言わないけど、悪口ばっかりじゃないよ。)

 

18:00

虎ちゃん合流。

久しぶりに虎ちゃんを見た。

少しやつれて見えた。

でも相変わらず楽しい男だった。

 

18:15

リディ君合流。

虎ちゃんとリディ君が仲良しこよしよしこ。

あの時楽しかったねーって、にこやかで。

うんうん、仲がいいというのは美しきかな。

 

18:30

ジトーさん合流。

めちゃくちゃ久しぶりに会った。

正直顔がうろ覚えだったのであえて良かった。

一歩引いてみんなを見守ってくれる(悪く言うとツッコまない、そもそも会話に参加しない、酔うとポンコツ化する)感じのいいお兄さん。

 カフェにいるのも飽きたし、忘年会は飲んでばかりだろうからとO将に移動。

 

19:00

飲む、食う、笑う

 

20:00

早めに忘年会場in

色々な人に挨拶をする。

人多いなぁ、すごいなぁ。

 

21:00

忘年会スタート

この辺りは他の人のブログを参考にしてください。

 

23:00

久しぶりに酔っ払っていい気分に。

クラスタOBのアイシュ君と合流してみんなで騎士in

まぁると2人でひたすら知らぬ間に始まった人生がーって歌う。

 

3:00

騎士out

路上で、初対面のおなにす君に壁ドンかます。ごめんね

まぁると地面に寝そべりアスファルトの冷たさを確認。

 

4:00くらい

仇in

このあたりから記憶があやふや。

入ってすぐの棒に座ってる女の子の膝の上におもむろに座ろうとする。

オープンして和み、「また面白いこと思いついたら来るわ」と言残しぐるっと一周。

数回ちょっかいをかけた後、カラオケ連れ出し、即。

クラブ初即。

やったね。

 

6:00

ナーガさんたちと合流、お寿司屋さんへ。

隣の席でナーガさんがお寿司屋さんのおっちゃんと寿司談義

なんていうのかな、こういう「店に行き慣れている感」かっこいいすね。

 

7:00

まぁる、リディと銭湯。

一日の疲れと汚れを落として解散!!!

 

 

 

今日も一日死ぬほどPOPな一日だったなぁ

 

 

 

チャオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血液もおしっこも、もちろんゲロも人肌に温かい。

残業するとしんどいですよね。

 

今朝の1:30くらいまで働いてました。

ちゃーです。

 

なんとか仕事を終わらせて、タクシーで家の近くのコンビニまで帰ってきたんですよ。

そしたら自転車をこーんな感じで押してる女性がいるじゃないですか。

 
f:id:toopop:20171202123156j:image

 

仕事終わりやし、メガネやし、疲れてるし、まぁるからラーメンいこや言われてるし…

 

声をかけない理由はいっぱいあったんですね。

 

だけれども、まぁ、ほら、金曜の夜に遊びにも行けずジムにも行けずでフラストレーションが溜まるじゃないですか。

 

 

だからちょっとした親切心と下心で「酔いすぎでしょwww自転車倒れる倒れるーwwww」って。

声かけてみたんです。

そしたら、「酔ってない!あんた誰!?」なんて言われちゃって。

 

まぁ酔っ払いの言う事なんて、ラッパーの言うhey yoくらい意味のないことやと思うんで、半ば無理矢理に自転車押してあげたんです。

 

じゃあ、もう、爆刺さりなわけですよ。

「おにーさん誰?優しい??優しいねーキャハハハハwwww」

深夜のちゃーパレ付近に響き渡る女性の笑い声。

うるさいうるさいうるさいwwwww黙りたまえよwwwwwww」

本気でうるさい。

僕のご近所評判が下がってしまう。

仕事終わりなのに【クラッチ合わせ理論】に沿って無理矢理テンションを上げる僕。

 

 

 

「とりあえずあがってく?」

と目の前のちゃーパレへと誘います。

あ、いざなうって読んでください。

 

ちゃーパレにはエレベーターがないので、泥酔子の手をひいて階段を登っていきます。

「なにー?もう無理ーーぶぇーーーー」

思いっきり後ろに反り返る泥酔子。

階段から落ちられては非常に困るので必死で支える僕。

 

無事に部屋に入る。

といっても、僕が鍵を開けている隙をついて後ろ向きにバターンと倒れてましたが…

 

 

 

 

とにかく酒臭い。

水を飲ませる。

「もっと美味しい水をもってこーい」と泥酔子

ちょっと癇に障ったので口移しで飲ませてみる。

一度口に含んだ水を、よだれとともにだぱーっとこぼす泥酔子。

お前はシン・ゴジラか。

「きったねぇ!wwwwww」

引きつった笑いを浮かべながらギラついてみました。

 

 

反応は良。

でも、キスの最中にのどがんっくんっくしています。

んっくんっくは嘔吐感のサイン。

一瞬で察した僕は、すかさず洗面家を差し出す。

「おろろろろろろろろ…えれれれれれ…」

シン・ゴジラ第二形態。

嘔吐。

泥酔子の背中をさすりながら一気に萎える僕。

 

 

ひとしきり吐き終えると、少し酔いがさめたのか目の焦点があってくる。

「おにーさん誰?優しいね?吐いてごめんね??」

「やかましいわ、そこでじっとしてろ。また吐きそうになったらそのゴミ箱つかえな。この洗面器になみなみ入ったゲロ処理してくるから!」

人間の内側ってびっくりするくらい暖かいですよね。

洗面器ごしに伝わってくるゲロのあったかさに嫌悪感を覚えながら、処理。

 

 

 

 

「ね、ぎゅってして」

ゲロ臭い泥酔子が絡み付いてきたので、その勢いを利用して抱え上げ、風呂場にぶち込む。

「うがいのじかんですよー」

うちのオトンオカンがボケたらこんな感じで介護するのかな、と考えながら口をゆすがせます。

 

 

きれいになったところでやっとギラ。

 

ギラ

 

ギラ

 

 

ギラ

 

 

 

 

 

 

 

 

泥酔した女性を即るのは、とんでもない泥仕合を覚悟しないといけない、という事を学びました。

皆さん泥酔には気を付けて。

飲酒は二十歳を過ぎてから、POPに飲もう。

 

まぁるくんほっちらかしてごめんね。

 

 

 

 

チャオ!

 

 

結局、二番煎じ三番煎じになってしまうくらいなら。

久しぶりにブログ書きました。

 

読み込みに時間がかかるのでしばらく待ってください。

通信速度制限かかっている方はWi-Fi環境のある場所でどうぞ

  

結論から言うとこぶたちゃん準即です。

 

 

  

 

 

 

最近ナンパしてないね!

 

 

これからナンパ師忘年会向かいます!

ではではチャオ!

 

 

ーーーーーーちゃーの現在値ーーーーーーー

 

ベンチプレス72.5kg×10回

デッドリフト65kg×10回

スクワット72.5kg×10回

 

 

 

筋肉よりもトーク磨いたほうがモテると思うで!!!

みんなーーーーーーー!!

根拠なくポップに生きてるかーい!!?

 

 

誤解してる人が多そうなんで、あらかじめいうときますけど

僕の生活は表面上ノーポップですぅ!!!

なんならグランジの響きすらありますで!!!!!おま!!!!!!!!

 

 

さて、先日10/21に

BUA~Classic~関西・東海 顔合わせ会

これに行ってきましたーーー!

よいしょぉお!!!!!

 

 

居酒屋に到着してまず出会ったのがこの人ぉ!!!

f:id:toopop:20171023203233j:plain

博多の女を引き連れてきたカズノコさんんん!!!!!!

デカいぞ!うるさいぞ!!でも爽やかだぞォォォおおお!!!!

 

 

 

 

その横にいた

 

f:id:toopop:20171023203334j:plain

ブログめちゃおもろい!!!アンタ、ホンマに童貞なんかぁあぁぁあああああああ!!!?

ドンちゃんさん!!!!!!!!

 

 

 

いつも幹事ありがとうございます!!!

f:id:toopop:20171023203536j:plain

音ネタ芸が今日も切れてるぞッ!!!!

ごく~ささん!!!!!

 

 

 

お仕事お疲れ様です!!

f:id:toopop:20171023205817j:plain

去年の変貌っぷりに衝撃を受け、触発されましたで!!!!

メンソムリエさん!!!!!!!

 

 

 

 

そしてそしてそしてッッ!!!!!!!!

f:id:toopop:20171023204353j:plain

ちょけてちょけてちょけまくる!!

我らがリーダーッ!!!えっちゅうさん!!!!!!!

 

 

あと、筋肉がいっぱい!総勢15人くらい!!!!

クラスタ外っぽい人もいてブログには出せなさそうだ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

顔合わせ会という名の飲み会スタート!!!!!!!!

f:id:toopop:20171023210005p:plain

 

筋肉A「おいポップ!!!!金髪とかそんなんかと思ってたら全然地味じゃんwwwww!!!!!」

 

筋肉B「元気出せ!ポップwwwwww!!!」

 

筋肉C「ポップなマッチョになろ~~ぜwww!!!!」

 

 

 

は、恥ずかしいい!!!!!!!!

なんか普通にハズい!!!!!!!!!!

うわぁぁぁあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:toopop:20171023210357j:plain

ポップポップうるさいんじゃぁぁあああ!!!!!!!!!!!

けどなんやかんや嬉しいぞォォォォおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

 

 

そんな感じで、BUA~Classic~

ポップに震撼して、明るいマッチョ目指します。

 

筋肉のうちの誰か「最後はみんな一つの大きな筋肉になりましょうね!」

 

 

(´-`).。oO(ひとつのおっきな筋肉…)

f:id:toopop:20171023210648j:plain

これか…

 

 

 内容薄めっ!他の人のブログに当日の詳細あるんでそっちチェックしてねッ!!

 

 

 

 

 

 

ーーーちゃーの現在値ーーー

ベンチプレス

60×10,60×9,60×4

デッドリフト

50×10,50×10,50×10

スクワット

70×10,70×6,70×5

 しょぼしょぼやねっ!

顔合わせ会で助言頂いた通りにBIG3+肩を愚直にやっていくぞい!

 

 

 

 

 

チャオ!

ちゃーの筋トレ日記~はーじめーの一歩!!~

どうも!!

 

 

僕やで~

ちゃーやで~

 

 

先日、やっとちゃんとしたジムに会員登録をしました。

 

会員になってから一週間経ちました。

筋トレの王様と呼ばれるBIG3の限界値といいますか、前回のトレーニングで使用した重量が出揃いましたのでここに記しておこうと思います。

ほんで、その結果を元に今後の方針でも決めていこうかなぁと。

全体的にしょぼいです。

でもまぁ、ここからどこまで成長できるかって話なんで。

 

 

  • スクワット

60kg×10回

60kg×10回

60kg×12回

 

自分と同じ体重分いってみようってことで60kgに設定してみました。

負荷もちょうどギリギリ挙げられるくらいのところだったので次回は62.5kgに増やしてチャレンジしてみようと思います。

いっきに重量増やすと腰が怖いので。

刻みながら今月中に70kgまで挙げます。

 

50kg×6回

50kg×8回

50kg×6回

 

デッドリフトについては、まずフォームができていないのと力を入れる箇所が理解できていないのとでめちゃくちゃでした。

お尻に痛みを感じ、2セット目の5回目くらいからネガティブ動作の時に背中が丸まり、セット終了後に腰に痛みを感じました。

次回、40kgに重量を落としフォームの維持から初めて行こうと思います。

Youtubeの解説動画も参考にしながら怪我のないように進めていきます。

 

 

  • ベンチプレス

40kg×10回

60kg×8回

50kg×7回

50kg×6回

 

正直60kg10回3セットからいけると思ってました。

ナメてましたね。

自分がこんなに貧弱だとは…

この結果を受けて、設定重量を45kgに落としました。

そんでもって、昨日またベンチやってきたんですが

45kg×10回

45kg×10回

45kg×17回

あれ、意外と余裕…

ちょっと落としすぎたようです

次回は50kgに設定し、今月中に60kgを達成します。

 

  • 体重の推移

9/1 59.7kg

9/8 61.2kg(+1.5kg)

 

 

  • 今後の目標

スクワット→70kg×10回3セット

デッドリフト→フォームの習得、50kg×10回3セット

ベンチプレス→60kh×10回3セット

 

 

しょぼい!しょぼすぎる!!

こんなんでは来年も海いかれへんで!!!!!!!

たくさんトレーニングして、たくさん食べる。

大きくなるぞい!!!!!!!!

暗くなるのが早くなりましたね

ども

ちゃーです。

終わりましたね、が。


f:id:toopop:20170901140706j:plain



結局僕は今年の夏、海ナンをしに行けませんでした。

いや、行きませんでした。

出張だったり、体調崩してたり、色々あって行けなかったことにしてましたが、結局のところ行かなかったんです。



行きたくなかったのかな?

自分の中途半端な身体が嫌になったのと、その中途半端な身体を女の子に真っ正面から評価されるのが怖かったから行かなかったんやと思います。


みんながTwitterで流している海即報を見て、「あー、いいなぁ」と思ってるだけでした。





9月に入った今、とても悔しさがこみ上げてきています。




焼けた砂浜、燦々と降り注ぐ太陽、はしゃぐビキニギャルと完璧な身体のナンパ師。




なぜ僕はその渦中に居ることが出来なかったんでしょう。








この悔しさをバネに、ちゃーの肉体改造計画を本日より始動させます。





来年の夏は僕も海を楽しむぞい。



っていうのを昨日更新したかったんですがね…





ちゃお

年齢なんてただの数字やん?

歳をとると人間は偉くなるのだろうか?
歳をとることで人の魅力は増していくのだろうか?
僕の答えは否だ。
バカでも死なない限りは歳をとる。
重要なのは、その人がどんな経験や努力をしてきたかだと思う。









(´-`).。oO(ん、このラインは確か45歳のお酒大好きなおば………お姉さんのやつや…)


ペコペコペコ


僕「今日飲みにいきましょー」
魔女「急やねー、21時に女子友と合流するかもやけど一緒に飲む?」
僕「ほう、ええですね!行きます!!」


ってことで詳細をほぼ掴まないまま魔女の最寄り駅in


僕「久しぶり~!」
魔女「お、若いねぇ~~!よく来たよく来た!ここ座りなさい~!!」
僕「もう出来上がっとるなwwwww」
僕「僕のこと覚えてました?」
魔女「いやー…顔はホントに覚えてないねー初めましてーー!」
僕「僕は覚えとったけどね!こんな美人の顔忘れるなんて男が廃るわ!!」


そんな感じで乾杯!


やっぱり45歳とはいえ美人!
最高齢即には相応しい相手!
というか干支2周できるもんね!!


それはそうと、合流しているはずの女子友がいないので少し気になって聞いてみる。


僕「もう一人来るって言うてた人はまだなん?」
魔女「その子ねー、いま婚活サイトで出会った人とデート中なんだー」
(´-`).。oO(!?)
僕「へ、へー!じゃあ上手くいったらこっちにはこやんのや!上手く言ってほしくないな!!二人っきりがいいし!笑」
魔女「またまた~!上手いこと言って~なにもでないよ?」
僕「魔女ちゃんの笑顔が出たから満足です!」


いい感じに和むものの、歳上にひらひらかわされている状況を楽しんでいると魔女のラインが鳴る。

魔女「婚活子ちゃん来るってー!行く前からつまんない男やけど金は持ってるから行ってくるっていってたし、上手いこと巻いてきたのかなー」ケラケラ
僕「ゲッスwwwwゲッスwwwwwwwwそれは色々話聞きたいwwwwwwwwww」




程なくして婚活子登場

婚活子「おまたせしましたー!」
男「こ、こんばんはー…」



(-_-)ん?………誰??



婚活子「こちら、婚活サイトで出会った婚活男さんです!」
婚活男「よ、よろしくです…」



え!?デート相手と一緒に来るパターン!!?






f:id:toopop:20170724233028j:plain
アウェー、というか…




おい!めっちゃカオスやんけ!!!



そんなカオスな状況の中、婚活男が口を開く…


婚活男「お、お二人はどういった繋がりで…??」


魔女「んーー…」
僕「んーー……」

魔女「ナンパされたの!」
僕「ナンパしました」

婚活男「」
婚活子「えー…」



コラ!婚活男!!野暮な事を聞くんじゃない!!!!



婚活男「え、でもすごく若そうに見えるけど……」
僕「あ、僕2○歳です」
婚活男「魔女さんは…」
魔女「私?もう45ー!w」
婚活男「あ、はぁ…スゴいですね」

魔女「………………ねー!こんなお母さんみたいなのに声かけてね!おかしいよねー!!w」



……
………


コラ!婚活男!!野暮な事を聞くんじゃない!!!!



魔女ちゃんちょっと酔い覚めてんのに無理矢理テンションあげとるやないか!!!気を遣わせるな!!!!!


という具合でドン引きされながらも、なんとか場を盛り上げようと必死で喋る僕



僕「美味しいもの食べてこられたんですかー?」
婚活子「そー!こんな上海蟹ご馳走してもらっちゃってー!!」

写真を見せてくれる婚活子、自然と身体の距離が近くなる。




(-_-)ん……?婚活男がめっちゃこっち見てる………??



僕「…え、えースゴいですね!!婚活男さんめっちゃいいお店知ってはりますね!!大人の男って感じでカッコいいです!
婚活男「そ、そうかなー?普通普通!///」



(-_-)わかりやすいなぁ…きっとうまくおごらされたんやろなぁ……



婚活子と婚活男のやりとり、婚活子のさりげないボディータッチなんかを観察しつつ魔女ちゃんともいい感じに和む。
というか魔女ちゃん勝手にアルコールで仕上がってきてる。

歳上との会話は楽しい。

色んな経験を通していろんな話の引き出しを持っている。
それは、単に歳上だからというわけではなく、ここにいる人それぞれがいろんなことにチャレンジしてきたからだと、僕は思う。
楽しい。



けど、僕は今日即りに来ている。
即に向けて歩を進めねば。




僕「ん、そろそろ出ましょうか」



婚活男がみんなの分まで料金を払おうとする。
魔女ちゃんと僕はあわててお金を出す中…


婚活子「後で払うねー♪」
僕(あ、これ後でって言いながら払わんやつやろな…これがたかりのテクニックか……覚えておこう)


多めにお金を払ってくれた婚活男に恩を感じつつこの後の流れを頭の中で組み立てる

(´-`).。oO(セパ→ヨネスケ→2回り上即)
(´-`).。oO(完璧や!)




いざ、退店!!!


ジェントルマンルーティーン(階段で気を付けてって言いながら手を差し出すアレ)で自然と魔女ちゃんと手を繋ぎながら勝手に歩いていく。



セパ成立やろ!!
婚活男!しっかりキメてこいよ!!!
飯の御礼や!!!!!!!



婚活男「おーい!!どこいくのー?」




おい




おい!!!!





距離にして45mは離れてたやろ!!!




何しとんねん!!!!!!!!!




( ゚曲゚)キィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



僕「は、はは…婚活男さんは婚活子さんをちゃんと送ってあげてください!!」
魔女「よ!お似合いカップル!!」
僕「いらんことを言うな!」





改めてセパ成立!!!!



会話を途切れさせないようにしながら着々とヨネスケへの歩を進める。




魔女宅前



魔女「ねぇ、ちゃー君どうやってかえるの?」
僕「ん?帰れやんし泊めて??」
魔女「だめよー!そんなあったばっかりなのにーー」
魔女「それに、私おばさんだよ??」
僕「年齢なんてただの数字やん?」
魔女「とにかく、ダメなものはダメ!!」





グダ

圧倒的なグダァ…


しかしあきらめず和み直す!魔女宅の目の前で!!




んんんんんん…………





ベロチューーーー!!!!!!

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ
f:id:toopop:20170827174207j:plain





魔女「はい!もう終わり!!ちゃんと帰りな?終電逃させたのは私が悪いから…ほら、これタクシー代」
僕「イランイランイラン!!そんなんわたすくらいなら家いれてくれぇ!!!」
魔女「ダメ!!!!帰って!!!!!!」






野口さんをポケットにねじ込まれ放流される僕。

お金もらっちゃった………
ママ活みたいになっちやった………




……
………
(-.-)スマホポチー



僕「婚活子ー、もうそっち解散したん?」
婚活子「解散したよー!」
僕「合流しよや笑」
婚活子「えー、もう家ついちゃったよー」
僕「じゃあ、家いくわ。どこ?」
婚活子「家はダメ!それならさっき飲んでたお店のところまで戻るから待ってて!!」
僕「はぁい」









(._.)




_(._.)_




合\(^-^)/流







僕「もうお店大概しまっとるからカラオケ行こかー」
婚活子「私歌下手よ?」
僕「エエから」



カラオケin!!!!!




和み!
婚活男への愚痴聞き!!
ギラ!!!!!!




んーーー!!!!



場所グダ!!!!!!


ギラ!ギラ!!ギラ!!!



圧倒的な場所グダ!!!!!!!



濡れっ濡れの癖に!!!!!!!!






(^o^)/ ヘイ!タクシー!!






ちゃー宅in








ゆっくりシャワーを浴びて、時刻は既に5:30。








ちゃー部屋に燦々と朝日が降り注ぐ。





僕「もう朝やね」
婚活子「明るくない??」
僕「そうかな」
婚活子「え、あんまり見ないで
僕「ガン見しとくわ」




ちゃー坊in!!!!!!!!!!





僕「おらおらおら!!乳首なめられてるとき寝てた!!ごめん!!!!」
婚活子「おきてっ!おきてっ!!」
僕「ふんふんふんふん!!!!眠たいわ!!眠たいわ!!!!ほんで婚活子ホンマはいくつやねん!!!!!!」
婚活子「おきてっ!おきてっ!!言えないっ!!!言わないっ!!!!」
僕「あーーーあーーーーーーイクイクイクゥ!!!!!!!!!!!!」
婚活子「あっあっあっ!若いって素晴らしーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!」








フィニッシュ後すぐに眠りに落ちた僕。
一瞬起こされたものの、本当にしんどすぎて起きなかった僕。
昼前に目を覚ますと婚活子の姿はなく、ラインだけが残されていた。






婚活子「私37だよーーーー\(^o^)/」











最高齢即!!!!!!!!!!!!














歳上に遊ばれる感じ、楽しくてクセになりそうです。
45歳の方も積極的に狙って即齢あげていこうと思います。





ちゃお