読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超初心者向け】ちゃー的筋トレのススメ

筋トレ

「ハゲは遺伝する」

しょっぱなから何言ってんだとお考えでしょうか。
どうも、先祖代々ハゲてる家系のちゃーです。

なにがいいたいかというと、僕は将来ほぼ確実にハゲます。
でも、どうせハゲるならモテるハゲになりたいですよね。
今回はそんな僕の宿命である「ハゲ」と、それに打ち勝つ「筋トレ」にフォーカスしていきたいと思います。

 

 

 

 

■モテるハゲとは

まずはちゃーの宿命である「ハゲる」というところに焦点を当てていきましょう。

最近では、薄毛治療やカツラなどの技術の発展により、ハゲそうになってもハゲさせない。ハゲていてもハゲていないように見せる。といった事が可能になってきました。

しかしどうでしょう?

ハゲを必死で食い止める、隠すといった行為は精神的にハゲていると思いませんか?

僕は思います。


であるならば、ハゲることは仕方ない。
別の部分でモテを補えば良いではありませんか。
頭髪はハゲていようが、心はフサフサでいましょう。

さて、ハゲでもモテる人といえば…

ジェイソン・ステイサム
f:id:toopop:20170130213116j:plain

 

ブルース・ウィリス
f:id:toopop:20170130213128j:plain

 

ヴィンセィーゼル
f:id:toopop:20170130213334j:plain

この3人!
そして、もうお気付きでしょうか…?
そう、モテるハゲはマッチョなんです!
ハゲても筋肉さえあればモテるんだぞぉ〜!!!


■レッツ筋トレ!


さぁ、もう既に筋肉の重要性は十分伝わったはずです。
もしあなたが現在フサフサで、家系的にもフサフサ、完全無欠のフサフサだったとしても筋トレの優位性は揺るぎません。

さらに、筋トレをすれば良い事がたくさんあります。
個人的に筋トレをしていて良かったと思うことは3つ。


・女の子をお姫様だっこできる
(ちょいポチャでもなんなくリフト。駅弁スタイルもおまかせあれ!)


・姿勢が良くなる
(胸と背中を鍛えればそれだけで姿勢が良くなり自身のある男に見えること間違いなし!食い付きもUP!UP!!)


・お前なんかいつでも殺せるぞ、と心に余裕ができる
(上司に怒られてもへっちゃらだ!動物的には自分の方が強いんだぞ!!とα感を醸し出せます。女子社員のアソコはもう大洪水だ!!)

パッと思いついただけでもこれだけのメリットがあります。
筋トレをしない理由がありませんね。


さぁ、筋トレをはじめましょう!



■でも、何から始めればいいの?


簡単です。

目に見える筋肉から鍛えましょう!
胸や腕、腹筋などお気に入りの筋肉を見つけてください。

はじめは、頻度も強度も好きなように決めてオッケーです。

ジムへ行くのか、行かないのか。
といった疑問が生じる場合があると思いますが、それは人それぞれだと思います。
いうなれば、試験勉強をするのに自宅か図書館、どちらが集中できるか?といったような問題です。


流石に初心者から一段上がった頃になると、重いウェイトが必要となります。
そうなれば、ジムに通わざるを得ないので、ジムに行きましょう。
どうしてもジムへ行きたくなければ、自宅にウェイトを置いちゃえ!!


さらに、鏡を見るようにしましょう。

日に日に成長する筋肉に見惚れる時間が大切。
自分の筋肉を見つめ、褒めてあげましょう。
筋肉への愛が芽生え始めれば、もうあなたは筋トレをせずにはいられなくなります。

とにかく筋トレに飽きないようにするのです!

筋トレが習慣化すれば次のステップへ進みます。
食事やサプリメント、効率的なトレーニング方法を自ら進んで学びたくなってくるはずです。
この頃から下半身や目に見えない筋肉へのトレーニングも行っていきます。

ちゃーは最近になってやっとこの段階に入りました。


■筋トレのモチベーションを上げるには


ちゃーは下半身の筋トレが大嫌いです。
なぜなら、地味でめちゃくちゃしんどいからです。
下半身を追い込むと心拍数がバッカバカ上がり、筋肉に火がついたような苦しさがあります。
トレーニングの翌日は歩くことすら苦痛です。
その割には見た目に効果が現れません。

そうなるとトレーニングが嫌になってきますよね。
そうやって下がったモチベーションを上げる方法は2つ。

 


・合同トレーニングを行う
刃牙シリーズを読む

 


たったこれだけ。

まずは、合同トレーニング。

人間は古来より群れで狩りを行って生活をして来ました。
そういった本能から、人間は誰かと一緒に作業を行う方がやる気がでるのです。

さらに、自分よりスゴい人とトレーニングを行うとエゲツない程追い込まれます。
普段だと甘えてやめてしまう辛さでも、追い込まれることで限界まで筋肉をいじめ抜くことができます。
ビバ、合同トレ。

ちゃーも先日合同トレーニングを行ってきました。
合流相手はそれぞれ別の日ですが、
ごく~さ。(@gokuuusa)さん

f:id:toopop:20170202231013j:plain





mensomurie(@mensomurie)さん

f:id:toopop:20170202231033j:plain



その時の様子は過激すぎて、ここでは書けません。悪しからず。

強いて言えば

 

f:id:toopop:20170202234416j:plain

 

そんでもって

 

f:id:toopop:20170202234438j:plain


こんな感じでした!



そして、バキを読むということ。
マッチョな漫画を読むと、それだけで筋トレをしたくなります。
嘘ではないです。
少なくともちゃーはそうです。
バキは、ちゃーにとっての筋トレバイブルです。

 
漫画を読みながらスクワットするのもおすすめですよ!

 

 


漫画を読んで筋トレへの意欲を上げ、合同トレーニングでお互いをバチバチに追い込む。
このコンビネーションがハマれば筋トレが楽しくて仕方なくなるでしょう。



ちゃーは筋トレ後にパンプアップした自分の身体を見るのがなによりの楽しみです。
特に、筋トレが好きということはありません。
筋肉ナルシストです
筋トレを継続するにはナルシストになることも必要かと思います。


■おわりに


完全に僕の主観です。
もっといい方法があるかもしれません。というか絶対あります。
あなたに合った筋トレ方法が見つかることを心より願っております。
また、合同トレーニングに連れ出してくださる方をお待ちしております。
僕の身体をいじめてください。


夏までもう少し!
今からでも遅くはありません!!
さぁ、レッツ筋トレ!!!