可愛いい女の子に勇気を出してナンパする!

土曜日早朝、ほわーっとメンソムリエさんにライン。

メンソムさん「リハビリがてら今日Mいくやで」

僕「じゃあ僕もいく!」


というこで散髪ついでにMin。

別に他人から見れば特に変わってはないんやろうけど
なんか思った感じにしてもらえやんかった。
気分沈む。

f:id:toopop:20170723142024p:plain


ズフズブズブ

 



そんなところにメンソムさん合流

僕「絞りましたねー!!」
めんそむさん「絞ったよ!血管も浮いてきた〜!」
僕「うわひやぁ!!!前腕!!!!パキパキや!背中もすごいっすね!!!へいへいへい!」

熱く筋肉について語る。
この辺は筋肉に興味が無い人が聞いてると鼻水出るくらいつまんないので割愛。


特にコンビをするわけでもなく

それぞれふわーっと声掛けスタート!



僕「あ、おねーさんおねーさん今銀行強盗帰り?」

ガンシカ

おっと…調子悪いな?
まだまだこれからこれから

僕「え、まって!?そのバンTめっちゃレアなやつやん!」(スーツ女子です)

ガンシカ

 


うっわ………めっちゃ滑った…
そこそこの声量でいったから周りからの目が痛い…(;_;)
しかしそんなことでは負けないのがナンパ師。
心は強く持たんと。
2017年組に負けてられませんからね!

僕「ちょ、この傷見て!クマにひっかかれたんだよ!!大阪も意外と田舎だよね!」(標準語風)

お姉さん「嘘やろ」

 


一瞥して早足で消えていく
あぁ…しんどなってきたな………


(・_・)ふぅ…


最近また癖になってきたタバコに火をつける。
(´-`).。oO(いや、ほんまにタバコやめんとなぁ……)


メンソムさんどこいったんだろー、と

ラインを送る。



メンソムさん「すまん!連れ出したわ!!!」


おいおいおいおいおいおい

何がリハビリやねん連れ出し早いわ!
凄腕かよ!!!!!





タバコを揉み消し、ミンティアを3粒口に放り入れて歩き出す。


 


ガンシカ


ガンシカ


オープンするも逆放流

f:id:toopop:20170723142514j:plain





………




今日は頑張って可愛いこに声かけてるんや、仕方ない。仕方ないんや!頑張れ自分!!!




周りを見渡す。


あ、あのこ可愛い。
よし、ここは定番のアレで……



僕「やーこんばんはこんばんは!最近あっついですね!!でもお姉さんスッゴい!すんごいわ!!」

「は?」


僕「マイナスイオンが!」
僕「いやいや、滝のようにマイナスイオン出てますね!思わず涼を求めて切り返してきちゃいましたよー!!あれ?お姉さんの側に立った途端風吹いてきましたね?お姉さんSH○RP製?もしくは霧○峰!?」



オープン


南の島出身の2つ歳上。
ということなので以降アロハと命名!!

特に用事もなく暇だということで
Mではよく使う一軒目○場in!!!!



僕「ほんで?今は彼氏何人おるの?」

アロハ「パパが3人〜」

僕「パパ!?」

アロハ「まぁ嘘やけど」

僕「(゜-゜)…嘘かい!!!」

アロハ「でも先月不倫相手と別れたばっかり」

僕「不倫!?」

アロハ「そー、4年も付き合ってたのに」

僕「不倫相手と4年!!?」

アロハ「うん、アプリで出会って〜お互い不倫ていうことを意識しないようにしてたんだけどー…」
アロハ「40代の既婚者に何期待してたんだろうね笑」




…(゜-゜)


いやいや


ドエロいな!!!!!!




よし、いつもはあんまりしない性の価値観トークや!!!
というより単純にこのドエロいおねえさんの話を聞きたい!!!!!!

ごめん!実はもうギンギンなってる!!!!



僕「ま、ままままま…男と女やから色々あるよねー!でもやっぱ不倫って事はお互い本気じゃないわけやん?他の恋とかなかったん?」

アロハ「そりゃワンナイトとかあるけどー…」

僕「そ…そやんな!人間20余年生きてたらワンナイトの一つや二つや…三つや四つくらいあるよね!!」

アロハ「いや多いなwww」
アロハ「でもなー、やっぱ次イチから人間関係作っていくのも億劫でー」

僕「確かになぁ、知り合って3ヶ月、付き合って3ヶ月?とかでセッ久の相性悪かったら…半年何してたん?ってなるもんな〜」

アロハ「本当にね、身体の相性はすごく大事!」




やっぱエロいな!そんでもって、エロいだけじゃなくてちゃんと自分の考えもってそうなところもポイント高いわ!!!
っしゃ、ええ感じに和んでるしイケる気がするわ!



僕「そろそろ出よかぁ」




一軒目○場out

そこそこ話してたら終電まで30分ちょっと


僕「今いってたお店の名前は?」

アロハ「一軒目○場」

僕「ってことで二軒目いくで!」

アロハ「え、終電で帰るよ?」

僕「おん!僕も終電では帰りたいからサクッと切り上げて帰ろ!!」

アロハ「どこいくのー」

僕「ここー」



テルーホin(だいぶグダありました)

ぃよっしゃギラつくで!!!


グダ

 

圧倒的グダ

 

f:id:toopop:20170723143009j:plain

 

 

アロハ「いや、入っていきなりそんな感じ出されても…」

 

(´・ω・`)

 

終電までは30分を切っている

しかしどうだ、このグダり様。

完全に負け試合。

テルホ負けという圧倒的な不名誉。

 

 

……

 

 

 

スパイダーマンでも見るか

f:id:toopop:20170723144427p:plain

 

ぬぼーっとスパイダーマンを見ながらマッサージをしあったりしていると終電の時間

アロハは急ぐ気配もない。

 

 

(´-`).。oO(あれ?こいつ帰る気なくない??)

 

 

アロハ「もう終電ないしお風呂はーいろっと♪」

 

(´-`).。oO(ドエロいな)

 

 

 

終電もなくなって泊りになったことやから

ここからはゆ~~~~っくりギラついていくぞぉ~

 

グダ

 

和み

 

ギラ

 

グダ

 

ギラ

 

ギラ

 

ギラ

 

f:id:toopop:20170723145948p:plain

 

ドロドロじゃ!!!!!!!

 

F乳を揉みしだく!

縦横無尽にちゃー坊を這い回る舌!!

 

っ最高やでぇぇぇええええ!!!

 

 

アロハ「もういれて~…」

 

僕「えぇ…もう?」

 

アロハ「はやくっ!」

f:id:toopop:20170723152553j:plain

僕(やっぱドエロいな…)

 

 

 

しぶしぶちゃー坊in

 

アロハ「あーんあんあんあん!!!」

 

僕「フンッフンッ!!!!」

 

アロハ「もっと!もっとー!!」

 

僕「もっと!?」

僕「おりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ!!!!!!!」

 

アロハ「んんんん!!!もっと!!!!!」

 

僕「もっと!?」

 

アロハ「もっと!!!!!」

 

僕「わかったわかった!!!!一回!一回イかせて!!!」

 

アロハ「いいよ!いいよ!!」

 

僕「うひゃぁぁあああああああああああああああああああああああああ」

 

 

 

 

アロハ「ちょっとそこ寝て」

 

僕「え???」

 

アロハ「ジュルジュポジュポポポポポジュッポジュルルルルルルルル!!!!!!!」

 

僕「ちょ!今イったばっかりやねんけどぉぉぉぉおおおおお!?」

 

 

ボッキーン!!!

 

 

再度ちゃー坊in

 

僕「おらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおら」

 

アロハ「もっともっと!!」

 

僕「フンッフンッフンッフンッフンッフンッフンッフンッ!!!!!!!!!!!」

 

アロハ「鏡の前でしてほしい!!!」

 

僕「!!?」

僕「…お、おう」

 

僕「鏡の前で立ちバックも乙やな!!!」

 

アロハ「あぁ~~~~~いい身体ぁぁ~もっと強く腰つかんでぇぇえええ!!!」

 

僕「うわあああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁあああああドエロいよぉぉぉおおおおおおおおおおおお」

 

 

 

 

普段2発もしないからつかれたよ!!!!

 

キープしたかったけど綺麗に死番!!!!!

ざざざ、残念!!!

 

満即でした!

 

ちゃお!