関西新人ナンパ師ブロガーサミットに参加してきました

新人ブロガーサミット。
僕的には…そうですね、一言で言うと。
 
 
 
 
 
 
えっちゅうさん
 
 
 
 
 
って感じでした。
憧れであり、ブログを書くきっかけでもあり、トレーニングを始めようと思ったのもえっちゅうさんの影響。
僕のナンパ師としての活動はこのお方から始まっています。
 
だから、僕のブロガーサミットは
えっちゅうさん
って感じでした。
 
と、まぁいつもの出撃録みたいにサミットの様子をダラダラ書くのもアレなので、今回僕がサミットに参加して思ったことや考えさせられた事を書いていこうと思います。
 
 
まず初めに、僕がブログを書く大きな理由は
 
 
 
「みんなに褒めてもらいたいから」
 
 
 
ただそれだけ。
 
 
面白いね、とか、興奮したなんて言ってもらえるとうれしいですしね。
いや、やっぱり興奮したは気持ち悪いわ。
 
 
 
それに、面白いブログを書けばフォロワーさんも増えていくと思うんです。
即画やハメ撮りをアップして短期的な人気を得るよりも、自身の考えやスタイル、ひねり出したギャグを評価されて人気が出たほうがよっぽどカッコいいでしょ。
イッツナンパ師ブロガーのストロングスタイルという感じがします。
奇を衒った事をせずに、正攻法で真正面から。
あーいま自分すごくカッコイイこと書いてる。
 褒めるところですわ。
 
 
 
で、当然ブロガーサミットに行ってきたんだから次はブログの書き方に関する話。
 
 
僕がブログを書くときはとりあえず何も考えずに書き始めています。
書き進めているとあんな事もあった、こんな事もあったなと話がいろんな方向へ散らばります。
対処策として画像を動かしたりしているわけですが、「とりあえずアレやっとけば勢いでまとめられるわ」という甘えた考えでやっていました。
これでは面白いブログは書けませんね。
お詫び申し上げます。
 
 
これからは情景描写や感情の機微、あと行間に拘ってブログを書いていこうと思います。
 
行間
 
テンポよくブログを読んでもらう為にはとても気を付けないといけない部分ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
強調したいところは行間を大きく取ってみたり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうでもないところは簡潔かつ伝わりやすく書く。
 これが基本的な行間の使い方かと。
 
 
 
以下のブログをご覧いただきたい。
 

ナンパで大切なことを気付かせてもらえた時の話 - 銀時のモテを極めるナンパブログ

 

いかがだろうか、スクロールする指が疲れるほどの行間。

文章量でいえば少ない方であるにも関わらず、行間を大きく取ることで独特のイケメンさが醸し出されている。
 
内容を3行でまとめると
 
家出少女
声掛け事案発生
焼肉
 
なだけなのに!!!!
ちくしょう!なんてイケメンなブログなんだ!!くそったれぇぇええ!!!!!
 
 
と、いうように行間を有効に使うことができればイケメンブログが書き上げられます。
みなさん、行間ですよ。
 
にしてもイケメンやなぁ…
 
 
 
そして簡潔な描写、テンポよく読めるように書くという事。
これについては、えっちゅうさんがとても大切にしている部分だとおっしゃっていました。
無駄な描写をしがちな僕は、なるべく文章をダイエットさせないといけないなと思いました。
 
 例えば
 
「彼は御堂筋を南下し、あわやスキップといった足取りでMへと向かった」
 
 
 
…ではないんです。
 
 
 
 
テクテクテク………(*´∀`*)
 
 
 
 
Min!!!
 
 
 
 
これでいいのだと。
 
 
…なるほど、とてもえっちゅう節が効いてますね。
こうやって擬音+顔文字を用いることで状態と感情を表現する。
これはブログというコンテンツにだけ許された技術だと思います。
 
読み手の興味を失わせることなく、その場の空気感を表現する。
 
使いこなせれば強力な武器となること間違いなしでしょう。
しかし、やりすぎるとアホっぽくなるので注意が必要になりますね。
もっと言うと、このスタイルでやり続けるとえっちゅうさんブログの焼き増しみたいになっちゃって面白くないですよね。
 
ナンパブログというジャンルを確立した先人たちの影を踏んでいるようでは面白いブログは書けない。
いかにオリジナリティを出していくか。
ずーっとついてまわる課題に対してどう向き合っていくか、ひとつのテーマを得ることができました。
 
 
 
 
さて、ここまで書いてみた思ったことがひとつ。
ブログ書いてない人にとっちゃとてつもなく興味のない話ばっかりや。
 
 
 
まぁいっか。
 
 
当日のことを思い出していきましょう。
ブロガーサミットも盛り上がり、話題はナンパ師としてどうあるべきかという話へ。
 
結論。
僕個人の考えとしては、
「人に迷惑をかけない範囲で楽しくやろうよ」
というところです。
 
基本的にナンパは女の子を傷つけてしまう可能性が大きいですよね。
中にはそれを気にせずオラオラやっている人もおられるかもしれません。
それはそれで勝手ですが、僕は是としません。
死ぬほどPOPに生きるということは誰も傷つけず、楽しく生きるということだから。
女の子にとってあくまでもファンタジーな存在になれるように精進しようと思います。
 
 
また、ひこまるさんを中心として即画の扱いについても再度議論となりました。
明らかに個人を特定できるものや、犯罪の匂いがするもの。
そういったものをネット上にアップするということは倫理的にもよろしくありませんし、K察のお世話になる恐れも出てきます。
 
自分だけが罰せられればまだ良いでしょうが、それぞれナンパ師が加わっているグループチャット等から芋づる式に他のナンパ師にまで迷惑が及ぶ危険性がありますよね。
まずは自己保身のため、そして仲間のため。
即画の取り扱いには再度お気を付けて。
 
自己顕示欲だかなんだか知りませんけど、要は褒められたいんでしょ?ブログ書こうぜ。
そんなインスタントな満たされ方してたらズンズンエスカレートしていっちゃいますよ。
 
 
 
後、最近僕が思う事なんですが、クラスタ内で上下関係の様なものができすぎていませ
んか。
 
この界隈には自分よりずっと歳上の方から自分より歳下の方もいます。
ナンパ歴が長かったり短かったり、色んな人がいます。
尊敬できる人がいれば、苦手な人もいます。
僕はまだまだ若輩者ですし、ショボ腕ですので歳上の方や凄腕の方には敬語を使いますし気も遣います。
 
ただね、楽しむために街へ出てきたのに、そこで知り合った人たちとの関係にがんじがらめにされてナンパを楽しめなくなるようじゃこの界隈にいる必要がないんじゃないかなと。
 
上からおさえつけようとする人。
そんな人から逃れるすべを知らずに病む人。
アホらしいけど実際僕の周りにそんな空気があります。
なーんかよくわかりませんがそんな感じがします。
もっとゆるーく楽しみましょうよ。
 
僕に対しては初対面でも気を遣わずにどうぞ。
僕はあなたの先輩でもなんでもありません。
 
楽しくやりましょ
 
人に迷惑をかけない範囲でね。
 
 
 
今回僕が感じたことを総括し、これからの活動方針を据えると…
 
死ぬほどPOPに生きていこう
 
 
これに尽きます。
いろいろな話を聞いた結果、やっぱり僕のスタンスはこれでした。
チンコはブラブラさせても大切な芯の部分はブレさせません。
 
 
一本筋を通したいけど、ブログの内容が散らかったちゃーでした。
 
 
ブロガーサミットにお誘いいただいた中田翔選手ひこまるさん。
このような素敵な機会を設けて下さり本当にありがとうございました。
そしてサミットで初めてお会いした方々、これからよろしくお願いします。
よく顔を合わせる面々、これからも変わらずに遊んでやってください。
 
 
それでは、関西ナンパ師ブロガーの益々の発展を心より祈っております。
 
 
 
 
 
 
ちゃお